トップ > TSD事業概要

懸賞「提案・提言」論文

 (公財)関西交通経済研究センターは、近畿圏における運輸交通・観光事業の発展と社会、経済の進展に資するため、各種の調査研究事業を行っています。

 この、「提案・提言」論文は、次世代を担う方々の叡智を通じて調査、研究の新たな切り口を発掘し、近畿圏における運輸交通・観光の一層の発展と地域社会の活性化に寄与するような「積極的でユニークな提案・提言」を求めるという趣旨のもとで、学・官・民の若手の皆さんを対象に毎年募集を行っているものです。

2019年度懸賞論文募集要項   2019年度懸賞論文応募票


過去の優秀賞論文要旨

平成30年度
   訪日外国人によるレンタカー利用と事故防止の課題

平成29年度
   近畿圏におけるICカード乗車券の利用率向上に関する提案

平成28年度
   国際航空輸送からみたアジア主要都市の拠点性の検証
    −関西国際空港を活用した大阪の国際都市戦力に向けた提言−

   勝手踏切の現状と対策 〜JR西日本奈良線を例に〜

平成27年度
   世界の第二層都市の比較分析に基づく大阪の交通戦略の提案
    −国際交通インフラと都市間交通インフラの連携に主眼をおいて−

   踏切事故低減のための分析と提言 −高槻市富田村踏切を事例に−

平成26年度
   車いす使用者における歴史的建築物のバリアフリーの状況とその方向性
    −世界文化遺産 京都17社寺施設の事例−

   駆け込み乗車をいかに減少させるか

平成24年度
   JR西日本の紀勢線の津波対策の検討

   行動要素間の相互依存性を考慮した観光施策評価手法の提案

平成22年度
   離党の旅客船および乗船ゲートにおけるバリアフリーの現状と課題

平成21年度
   城郭観光におけるバリアフリーに関する研究


 事業内容

  • 統計
  • 月ごとの交通事情を掲載
  • 出版図書
  • 刊行物をご紹介

 新刊のご案内

事故防止等
安全対策マニュアル
2018年版
詳細はこちら

ポケットブック
18年度最新版
詳細はこちら

 会員募集

  • 事業活動を活発に推進するため、法人・個人会員の皆様を広く募集をしています。
  • 賛助会員

 お問合せ

  • 運輸安全マネジメント支援センター
  • 運輸安全マネジメント支援センター
  • 公益財団法人
    関西交通経済研究センター

    〒550-0005
    大阪市西区西本町1丁目7番2号 ウエストスクエアビル 9F MAP
    TEL 06-6543-6291
    FAX 06-6543-6295
    MAIL メールでのお問合せ

  • 事業活動を活発に推進するため、法人・個人会員の皆様を広く募集をしています。

日本財団公益コミュニティサイト