トップ > 懸賞「提案・提案」論文

懸賞論文

 当センターでは、関西圏における交通・運輸・観光の一層の発展と経済社会の進展に資するため、各種の調査研究事業を行っています。
 この論文募集は、次世代を担う方々の叡智を通じて調査、研究の新たな切り口を発掘し、関西圏における交通・運輸・観光等の一層の発展と地域社会の活性化に寄与しようとするものです。

現在、2022年度「懸賞論文」を募集しています。
応募にあたっては、以下の募集要項、応募票、論文作成の手引きをご参照ください。
  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2021年度 懸賞論文
下記の通り2021年度 懸賞論文表彰式を行いました。
(第43回かんこうけんコロキウムとして開催)
開催日:2022年3月16日(水)
開催場所:大阪キャッスルホテル6階「鳳凰・白鳥」の間

○表彰式
優秀賞、奨励賞受賞者へ賞状と副賞の授与が行われました。

       受賞者への賞状と副賞の授与


        優秀賞 受賞者との記念撮影

 
        奨励賞 受賞者との記念撮影

○研究発表

     優秀賞受賞者による研究発表

・懸賞論文審査報告
 審査委員長 神戸大学名誉教授 小谷 通泰氏による講評
  2021年度懸賞論文審査報告

・2021年度懸賞論文 受賞論文
 【優秀賞】
 テーマ:鉄道事業と地域連携の必要性についての提言-障がい者の無人駅利用にあたって-
      関西大学 社会安全学部  岩浪 蛍樹   さん
      関西大学 社会安全学部  大石 快登   さん
      関西大学 社会安全学部  中西 陽奈   さん
      関西大学 社会安全学部  野本 真那花 さん
 【奨励賞】
 テーマ:観光型Maasによる観光需要の創出-六甲山エリアにおける提案-
       一橋大学大学院 経営管理研究科 池永 進之佑 さん
 【奨励賞】
 テーマ:大阪市におけるシェアサイクルの利便性向上に関する提案
      関西大学 社会安全学部 上村 あゆ   さん
      関西大学 社会安全学部 北野 千陽   さん
      関西大学 社会安全学部 佐々木 希美  さん

過去の優秀賞論文要旨

2020年度
   巨大地震発生時の新幹線の安全性と避難誘導の課題
   航空券予約データを用いた訪日外国人旅行者の航空券購買行動分析
2019年度
   中山間地域のモビリティ課題と解決策
   新幹線駅における観光イメージ戦略に関する研究
2018年度
   訪日外国人によるレンタカー利用と事故防止の課題
2017年度
   近畿圏におけるICカード乗車券の利用率向上に関する提案
2016年度
   国際航空輸送からみたアジア主要都市の拠点性の検証
    −関西国際空港を活用した大阪の国際都市戦力に向けた提言−

   勝手踏切の現状と対策 〜JR西日本奈良線を例に〜


 事業内容

  • 統計
  • 月ごとの交通事情を掲載
  • 出版図書
  • 刊行物をご紹介






 新刊のご案内

事故防止等
安全対策マニュアル
2018年版
詳細はこちら

ポケットブック
19年度最新版
詳細はこちら

 会員募集

  • 事業活動を活発に推進するため、法人・個人会員の皆様を広く募集をしています。
  • 賛助会員

 お問合せ

  • 運輸安全マネジメント支援センター
  • 運輸安全マネジメント支援センター
  • 公益財団法人
    関西交通経済研究センター

    〒550-0005
    大阪市西区西本町1丁目7番2号 ウエストスクエアビル 9F MAP
    TEL 06-6543-6291
    FAX 06-6543-6295
    MAIL メールでのお問合せ

日本財団公益コミュニティサイト